博多山笠・・・うんちく

流(ながれ)
東、中洲、など・・現在7つあり、地域組織の男衆で構成されている。

この流(ながれ)の舁き山が、博多の街を駆け巡り競い合うのです。

流(ながれ)の組織は階級構造があり、世代ごとに役割が
決められて、7月15日の追い山までうまく運営されるわけです。


子供山、飾り山、舁き山とあり
子供山は、小学生」が中心で将来舁き山を担ぐための練習台です。

飾り山は、昔この大きさで担いでいたのですが、道路事情などで
     今の舁き山になったそうです。(現在は観光用として15ケ所にあります)

  博多祇園山笠・・・豆知識でした!!
b0014732_1644277.jpg
b0014732_1645932.jpgb0014732_16453532.jpg
[PR]
by kawasei1008 | 2009-07-05 16:45 | Comments(0)
<< 胃カメラ、山笠、ウォーク?? 七夕まつり・・・孫 >>